ぬらりひょん 水木しげる

公開日: 16.09.2021

異獣 読み/ いじゅう 出現地/ 越後(新潟県) 昔、越後の山中で、道を急いでいた者が昼飯を食べていると、妙な獣がやってきた。その獣が飯をくれというそぶりをするので、投げ与えると、獣は嬉しそうに食いはじめた。大きな荷物を背負いかけようとすると、獣が軽々と荷物を肩にかけ、先に立って歩きはじめたのである。獣は目的地近くまで来ると荷を下し、山へ駆け登って帰っていった。. 袖引小僧 読み/ そでひきこぞう 出現地/ 埼玉県 夕暮れ時に道を歩いていると、うしろから着物の袖を引くものがある。 気にせずに歩き出すと、またつんつんと引かれ る。袖引き小僧は、こうやって人間にちょっかいを出して喜んでいる。他にこれといった悪さをするわけでもない。. 見上入道 読み/ みあげにゅうどう 出現地/ 新潟県佐渡島、愛媛県宇和島 夜の路上に出没する入道型の妖怪。夜中に坂を登る時に出る、はじめは小坊主のようなものが行く手に立ちはだかり、これがどんどん高くなっていく。そのまま見ていると、しまいには見ている人がひっくり返ってしまうという。.

豆狸 読み/ まめだぬき 出現地/ 日向(宮崎県)の高千穂 自分の睾丸を八畳の広さに引き延ばし、小雨の降る夜、睾丸を外套の代わりにして酒を買いに出かけ、酒のさかなを探して歩くという。. 足長手長 読み/ あしながてなが 出現地/ 長崎県平戸市の神崎山、福島県 足長国に足長人がおり、手長国に手長人がいて、常に足長人は手長人を背負って海で漁をする。現れると、必ず、天気が変わると言われる。. アニメ版 第1作 第2作 第3作 第4作 第5作 第6作 墓場.

火取魔 読み/ ひとりま 出現地/ 石川県加賀市 火のついた提灯を持って歩いていると、あるところでスーッと火が吸い取られるようになくなり、そこを過ぎれば、またもとの明るさに戻るという。これが火取魔の仕業だと言われる。. 各員の詳細は、名称のリンク先及び「 ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター 」を参照。.

1 2 3 4 5 6. [2] [15] [16] 4 .

川猿 読み/ かわざる 出現地/ 静岡県 河童のような性質を持つが、頭に皿はない。子どもの姿で、人を化かすことがあり、体中に魚の臭気がある。臆病だが、自分を助けてくれた人の顔はよく記憶していて忘れないという。大の酒好き。. 提灯小僧 読み/ ちょうちんこぞう 出現地/ 宮城県仙台市 人が意味もなく殺された場所に、小雨の降る夜に現れるという、真っ赤な顔をした小僧の妖怪。歩いてる人を追い越したり、先の方で立ち止まって待っていたりする。. 幻冬怪奇譚 PS版.

スマホでかんたんフリマアプリ

うわん 出現地/ 青森県 静かな夜道で古い家の前を通ると突然、「うわん」と大声で人を驚かす。昔から古い家には、うわんという妖怪が出るというが、声だけで姿が見えない妖怪だ。. 妖怪大魔境 妖怪軍団の挑戦. 雷獣 読み/ メルヘヴン スノウ 出現地/ 下野(栃木県)、長野県 雷雨になるとあらわれ、雲に乗って空を飛びまわり、雷とともに地上に落ちて樹木を裂いたりする。その姿については日本中にたくさんの説があるが、共通しているのはどれも落雷のときにあらわれるということだ。. 岩魚坊主 読み/ いわなぼうず 出現地/ 美濃(岐阜県) 岩魚の精が坊主に化けたもの。ある谷川で若者たちが毒もみ(山椒の皮汁を流して魚を捕る漁法)をしていたところ、どこからともなく一人の坊主がやってきて、若者たちに止めるよう説得したという。. 河童が冬になって山奥に入るとカシャボという妖怪になるといわれている。 6~7歳くらいの子供の形に見え、頭を振るとガチャガチャ鳴るそうで ある。一見、害がなさそうだが、つないでいた馬を隠したり、牛馬に害を加えるともいわれている。.

水木しげるのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

海女房 読み/ うみにょうぼう 出現地/ 島根県出雲市の十六島 海女房はうろこ、水掻きを 持った女妖怪で磯女や濡れ女ともいわれ、人を食ってしまうほどの凶暴な性質を持っている。. 昭和後期、藤沢のキャプションからの解釈を元とした「家に入って来る」あるいは「妖怪の総大将」であるという解説が 水木しげる や 佐藤有文 の妖怪図鑑などを通じて一人歩きしたこと [3] 、テレビアニメ版『ゲゲゲの鬼太郎』の第3作( 年 放送開始)に主人公・ 鬼太郎 を宿敵とみなす敵役として登場し「総大将」と作中で自称したことなどが総合的に「総大将」としてのイメージを有名なものとしたこと [14] が要因になったと見られている。.

カテゴリ : 妖怪絵巻の妖怪 秋田県の妖怪 岡山県の妖怪. 泥田坊 読み/ どろたぼう 出現地/ 北陸地方 貧しいながらも働き者の男がいた。一生懸命に働いて田畑を耕し、だんだんと人並みのくらしができるまでになったが、男は病に倒れ死んでしまった。その子供は横着者で、父が耕した田畑をほったらかしにし、酒ばかり飲んで暮らしていた。そのうち、田畑はついに他人の手に渡るところとなってしまった。買った人は喜んだが、ある夜、突然、泥田の中から妖怪が現れ、「田を返せ、田を返せ」と叫んだという。.

[1] [2] [3] .

ヘルプ 井戸端 お知らせ バグの報告 寄付 ウィキペディアに関するお問い合わせ. カシャボ 読み/ かしゃぼ 出現地/ 紀伊(和歌山県・三重県) 河童が冬になって山奥に入るとカシャボという妖怪になるといわれている。 6~7歳くらいの子供の形に見え、頭を振るとガチャガチャ鳴るそうで ある。一見、害がなさそうだが、つないでいた馬を隠したり、牛馬に害を加えるともいわれている。. 火取魔 読み/ ひとりま 出現地/ 石川県加賀市 火のついた提灯を持って歩いていると、あるところでスーッと火が吸い取られるようになくなり、そこを過ぎれば、またもとの明るさに戻るという。これが火取魔の仕業だと言われる。. 豆腐小僧 読み/ とうふこぞう 出現地/ 薩摩(鹿児島県)今泉 雨がしとしと降っているとき、竹藪に大きな笠をかぶった子供が現われて、手に持ったお盆に豆腐が載っていたら、それは豆腐小僧である。うっかり食べてしまうと、体にかびが生えてしまうから要注意である。. PlayStation 2 版ゲーム『異聞妖怪奇譚』では、アニメ第6作に先駆けて水木の妖怪事典準拠のデザインで登場。吸血鬼エリートによって洗脳されていたが、鬼太郎達の活躍で洗脳が解かれた。ある条件を満たすと、仲間になることが可能。.

がしゃどくろ 出現地/ 備後(広島県)葦田郡大山の里 野原でのたれ死にした人々の恨みが集まり、巨大な「がしゃどくろ」という妖怪になったもの。 昼間は姿を見せず、夜になるとどこからかガチガチと音をさせて歩いてきて、人を見つけると襲いかかる。. 幻冬怪奇譚 PS版.

  • 小豆洗い 読み/ あずきあらい 出現地/ 甲府(山梨県) 夜の谷川のほとりとか橋の下に出て、ショキショキと小豆をとぐような音をさせる妖怪である。姿は見えず音だけ聞こえる。.
  • リンク元 関連ページの更新状況 ファイルをアップロード 特別ページ この版への固定リンク ページ情報 このページを引用 ウィキデータ項目.
  • 小豆洗い 読み/ あずきあらい 出現地/ 甲府(山梨県) 夜の谷川のほとりとか橋の下に出て、ショキショキと小豆をとぐような音をさせる妖怪である。姿は見えず音だけ聞こえる。.
  • 昭和後期、藤沢のキャプションからの解釈を元とした「家に入って来る」あるいは「妖怪の総大将」であるという解説が 水木しげる や 佐藤有文 の妖怪図鑑などを通じて一人歩きしたこと [3] 、テレビアニメ版『ゲゲゲの鬼太郎』の第3作( 年 放送開始)に主人公・ 鬼太郎 を宿敵とみなす敵役として登場し「総大将」と作中で自称したことなどが総合的に「総大将」としてのイメージを有名なものとしたこと [14] が要因になったと見られている。.

33 3. [9] [10]. 1 2 3 4 5 6 ! 3 1 2 3 4.

昭和後期、藤沢のキャプションからの解釈を元とした「家に入って来る」あるいは「妖怪の総大将」であるという解説が 水木しげる や 佐藤有文 の妖怪図鑑などを通じて一人歩きしたこと [3] 、テレビアニメ版『ゲゲゲの鬼太郎』の第3作( 年 放送開始)に主人公・ 鬼太郎 を宿敵とみなす敵役として登場し「総大将」と作中で自称したことなどが総合的に「総大将」としてのイメージを有名なものとしたこと [14] 面白い質問 飲み会. 提灯小僧 読み/ ちょうちんこぞう 出現地/ 宮城県仙台市 人が意味もなく殺された場所に、小雨の降る夜に現れるという、真っ赤な顔をした小僧の妖怪。歩いてる人を追い越したり、先の方で立ち止まって待っていたりする。. やまびこ 出現地/ 出雲(島根県) 山に登って「ヤッホー」と言うと、それが山々に向かって反響する。これが「やまびこ」だが、これは妖怪の仕業だと考えられていた。呼子とも言う。.

知っておきたい:

コメント

コメントを追加

サイトに公開する前に、あなたのコメントがモデレートのために送信されます。

© 2021 security-services-mada.com | 利用規約 | 連絡先 |